marcoの暗中模索

ITベンチャー企業で働くOLの雑記、日々の戯言。





初めての洋服を買取に出してみた。

どうも、marcoです。

今日の東京は天気も良く、いつもより少しだけ暖かくて過ごしやすかったですね。

だんだん春になるこの感じ好きです。

 

そんな天気のよかった今日、早速洋服を売りに行ってきました。

持っていった洋服は、全部で25点くらい!

イメージ的には、無印の旅行バッグ大がパンパンになるくらいです。

 

f:id:marcotan:20180211192654j:plain

これです、これ。

まさにこんな感じ。

パンパンのこんなバッグを街中で持っている人を見かけたら、

 

「なにを持っているんだ?」

「どこに旅行に行くんだよ?」

 

と思われますよね。

まさしく怪しい人物になっていたはず。

そんな洋服25点くらいを少しでも高く買い取ってもらうために、作戦を練っていきました。

 

まず、近くにある店舗情報から。

  • モードオフ
  • Kindal
  • ベクトル(フクロウ)
  • ティファナ

この4店舗が家の近くにありました。

 

marmar.hateblo.jp

 

Kindalには昨日の記事の中でも書いたように、事前にLINE査定してもらっていたので、

ブランド品(COMME des GARCONSLIMI feuなど)はここに売ろうと思っていました。

GUやLOWRYS FARMなどはどうせ値段が付かないだろうとモードオフ。

Columbiaはいろいろなところで見てもらおうと4店舗全てに査定に出しました。

 

初の買取の体験…結果は?

★モードオフ

まずは少しでもこの思い荷物を減らそうとモードオフへ。

 8点出して、査定額はなんと驚きの70円!

 いや、買ってくれただけでありがたい。

期待はそもそもしてなかったし、70円になってくれただけでありがたい。

 

★Kindal

お次はKindal。

ネットでたまたま見つけたお店。

主にセレクトショップCOMME des GARCONSなどのブランドをメインに取り扱っているみたい。

ここでは、事前にLINE査定してもらっていたギャルソン3点のほか、LIMI feuのコートとパンツ、Columbiaのニットカーデ、ダメ元でMILKのスカート、LOWRYS FARMのワンピ2点を査定に出しました。

10分ほど待って出た査定額は…4,260円!

さっきのモードオフで70円を見たあとでこの値段は嬉しい。

ブランド商品に1点平均1,000円ほどの値段がついていました。

ただ、LINEでの査定額と結構ずれていたのは残念。

1万円くらいは期待していたから。

ギャルソンやLIMI feuの商品にはこれ以上の値段は付かないと、ここでギャルソン、LIMI feuのパンツ合わせて4点を買い取ってもらいました。

 

★ベクトル(フクロウ)

3店舗目に訪れたのはベクトル(フクロウ)。

ネットでも口コミ評判よかったこのお店。

ColumbiaのカーデとMILKのスカート、LIMI feuのコートを査定に。

5分も経たないうちに査定終了。

3点の査定額は2,300円!

意外と結構よかったです。

ColumbiaのカーデとLIMI feuのコートが両方とも1,000円ついていました。

MILKのスカートには300円も!

MILKのスカートは先ほどのモードオフで50円、Kindalでも10円くらいだったので即決。

 

★再度、モードオフへ

LIMI feuのコートとColumbiaのカーデの査定額に納得が行かなかったので再度モードオフ。

2点にプラスして忘れていた、ボタンが1個ないMILK FED.のパンツも査定に。

さっきの70円の余韻が残る中、正直あまり期待してなかった。

でた査定額は…2,000円!

なんとLIMI feuのコートに1,300円ついていたのです!

まさか、まさか…

もしかして、ここでさっきのKindalに出したギャルソンなどの4点出していたら…とぞわぞわ。

これならもっといくでしょ!とMILK FED.のパンツだけ買い取ってもらってティファナに。

 

★ティファナ

モードオフに出したLIMI feuのコートとColumbiaのカーデの2点を査定に。

5分も経たずうちに査定は終わり出た査定額は…

550円。

まさかの査定額。

即却下。

 

 

 

まとめ:買取は場所と担当、運も大事!

すでにお分かりのとおり、LIMI feuのコートはモードオフ、Columbiaのカーデはベクトル(フクロウ)に買い取ってもらいました。

初めての買取で思ったことは、買い取ってもらう場所とお店選び、担当の方にかかっていると実感。

中古相場をみるところは日々相場も変わるそうで、その日の相場も大事。

なので、そういうところは運も大事です。

ひとつ心残りなのが、Kindalに出したギャルソンなどの4点。

モードオフに出していたらどのくらいの査定額がついていたんだろう…

査定だけでも出しておけばと後悔。

今後、洋服を売るときはニーズに応じた売る場所選びも大事なんだと思いました。 

あとは、相場をみるかどうか。

相場を見てしまえば、いつどの時期に購入したものだとか一発でわかってしまう。

古い商品は状態だけで見極めるところで買取してもらうことをおすすめします。

 

これから洋服を売る人のぜひ、参考になればうれしいです。

 

おわり。

 

広告を非表示にする